お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

ダンゴムシの天敵はアリ?驚きの事実をわかりやすく解説!

更新日:

 
庭や玄関などを、モゾモゾと移動する「ダンゴムシ」。
 
 
人間を刺したり噛んだりしませんので、危険ではありませんが…。

でも、玄関などをモゾモゾと歩かれたら、気持ちの良いものではありません…。
 
 
ところで、このダンゴムシなのですが、実は小さな「アリ」が天敵であるといった噂を耳にしました…。

でも、どう考えてもダンゴムシとアリでは、アリが小さいと思うのだが…。

本当にアリはダンゴムシの天敵なのだろうか…??
 
 
 
ということで、ダンゴムシの生態を徹底的に調べてみました。

本記事では、ダンゴムシの天敵についてわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.ダンゴムシの天敵!アリは本当に天敵なのか?

結論から申し上げますと、アリはダンゴムシの天敵で間違いありません

ダンゴムシの天敵は実はたくさんいて、主なものをあげると「アリ」「ムカデ」「クモ」「スズメバチ」「カエル」「トカゲ」「ヘビ」「鳥」など。

ちなみに、「人間」も天敵の一つですよ。
 
 
ダンゴムシと生活圏が近いアリは、特によく狙います。

頻繁にダンゴムシを捕食しているのですね。
 
 
大きいダンゴムシに、小さいアリが本当に勝てるのか?と思うかもしれませんが…。

アリは集団でダンゴムシを襲います
 
 
アリが集団になって噛みつくと、大きいダンゴムシでも餌食に…。

アリは集団攻撃によって、自分より大きな生き物を捕食するのはめずらしいことではありませんよ。
 
 
 
アリ以外でも、「ムカデ」「クモ」「スズメバチ」「カエル」「トカゲ」「ヘビ」「鳥」などは弱いダンゴムシを簡単に捕食してしまう天敵。

普通のサイズのヘビの場合はカエルや哺乳類などを捕食しますが、小型のヘビはダンゴムシなどの虫を食べます。
 
 
ダンゴムシは、体の表面がかたい殻で覆われていて、身の危険を察するとクルッと丸まってしまうのですが…。

そういった懸命な抵抗も、天敵には簡単に打ち破られるのです…。
 
ダンゴムシ
 

ところで、このダンゴムシなのですが、実はカニやエビなどと同じ「甲殻類」だって知っていましたか??

その理由を解説した記事がありますよ。

ダンゴムシが甲殻類なのはなぜ?その理由を徹底解説するよ!

よかった、上のリンクから覗いてみてください。

 
 


 

2.ダンゴムシの対策!

ということで、ダンゴムシの対策として天敵を庭に放つといった方法は現実的ではありません。

ダンゴムシよりも、人間に対する害がある奴ばかりです…。
 
 
では、どういった対策が有効なのか?ですが…。

ダンゴムシは、日光の当たらないジメジメした場所を好みます。
 
 
ですから、落ち葉などを徹底的に除去しましょう。

あとは、木片の裏や石の裏などにもひそんでいますよ。
 
 
そういった、ダンゴムシの隠れ家を無くしてしまうことが対策の一つ

あとは、この木酢液を使うのも効果大



 
ダンゴムシは、このニオイが大嫌い。

散布することで、寄り付かなくなりますよ。

薬剤を使うのが嫌な人にはピッタリですね。

ところで、庭にダンゴムシがよくいるのはわかるのですが、なぜか玄関に大量発生!といった経験がありませんか?

実は、玄関にダンゴムシが大量発生するのは、キチンとした理由がありますよ!

その理由と対策を詳しく解説した記事がありますので、ぜひ覗いてみてください。

ダンゴムシが玄関に大量発生!なぜ?理由を知れば即解決!

ダンゴムシが好まない玄関にすることで即解決!

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、ダンゴムシの天敵についてでした。
 
 
アリはダンゴムシの天敵です。

さらに、ダンゴムシの天敵は、ムカデ・クモ・スズメバチ・カエル・トカゲ・ヘビ・鳥など様々。
 
 
天敵だらけのダンゴムシは、食物連鎖の生態ピラミッドの中ではかなり底辺に近い生き物といってもよいでしょう。





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.