お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

掃除・洗濯

ガソリンの臭いの消し方を解説!意外なものが役に立つよ!

更新日:

 
時々、灯油やガソリンを「こぼした!!」という話を耳にします…。

特に、暖房用の灯油については、冬の風物詩…。
 
 
よくあることなのですが…、この臭いがなかなか消えません…。

しかも、すごく嫌な臭いですよね…。
 
 
 
「こんな嫌な臭いはすぐにでも消臭したい!」、ということで消臭方法を徹底的に調べてみました。

本記事では、ガソリンや灯油といった石油製品の臭いの消し方について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.ガソリンや灯油の臭いの消し方!【床・車内】

ガソリン臭や灯油臭には、一般的な消臭スプレーなどは効果がありません。

一時的にごまかすだけで、時間が経てばまた嫌な臭いが復活します。
 
 
車内やカーペットなどに石油製品をこぼした時は、まずは新聞紙などを使って拭き取ってください。

そして、フロアマットなど取り外して水洗いが可能であれば、中性の食器用洗剤で洗います
 
 
洗い流したら乾かしてください。

乾いたら、今度はエタノールを吹きかけましょう
 
 
たとえば、以下の製品。



 
これは、無水エタノールですが、手の消毒用エタノールがあればそれでも構いません。
 
 
余談ですが、無水エタノールは濃度が100%に近く、消毒用エタノールは濃度が80%前後。

実は、「菌」に対しては若干濃度が低い方が効果が上がるのです。
 
 
石油製品の臭い対策では、どちらでも構いません。

使い方は、石油製品をこぼした個所にエタノールを吹き付ければ終了。

エタノールは、ガソリンや灯油を分解し臭いとともに揮発します。
 
 
ちなみに、取り外しが不可能で食器用洗剤で洗えない場合は、その工程を飛ばしてエタノールを吹き付けてください
 
 
 
それから、石油製品専用の消臭剤もありますよ。



 
これは、株式会社カルモアの「マイクロゲル(ブラック)」。
 
 
どうしても臭いが残っている場合、最後の手段としてこれを使ってみてください。

少し価格が高めですが、石油製品に対応した消臭剤です。

石油以外に、排水溝臭・タバコ臭・生ゴミ臭・腐敗臭に効果を発揮しますよ。
 


 

2.ガソリンや灯油の臭いの消し方!【手】

ガソリンが手についてしまった時、ハンドソープで洗ってもやはり臭いが残ります。
 
 
手のガソリンは、「中性の食器用洗剤」で洗い流すのがベスト。

ただし、洗剤だけではなく「塩」も混ぜます
 
 
やり方ですが、まず塩を小さじ2杯分程度、あらかじめ準備しておきましょう。

そして、食器用洗剤を手につけ、擦って手全体にいき渡らせます。

水はいりません、洗剤のみで擦ってください。
 
 
手に洗剤がいき渡ったら、その手に塩をまぶしてさらに擦ります。

これを1分続けたら、水で洗い流して終了。
 
 
 
それから、食器用洗剤がない場合は「ハンドソープ」と「油」を使って落とす方法もあります

たとえば、化粧は「クレンジングオイル」で落としますが、これと同じ原理。
 
 
「油」は何でも構いませんが、灯油やガソリンを使っては元も子もありません…。

ですから、「サラダ油」を使いましょう。
 
 
やり方は、まずサラダ油を適量手に取り、手にいき渡らせます。

だいたい1分ほど、油が付いた手を擦ってください。
 
 
そのままの状態で、今度はハンドソープを手につけてよく擦ります。

最後は、水で全てを洗い流して終了。

ガソリン携行缶
 

3.ガソリンや灯油の臭いの消し方!【衣類】

最後は、服にガソリンや灯油がついてしまった場合の対応方法。
 
 
服についたガソリンや灯油が、少量であれば洗濯機で洗濯すれば済みますが、量が多くなると他の衣類に臭いが移ります。

それを防ぐために、単独で中性の食器用洗剤で手洗いしましょう。
 
 
最初に、洗面器にぬるま湯と食器用洗剤を入れてください。

その洗面器にガソリンが浸った衣服を入れて、手でもみ洗いします。
 
 
もみ洗いしたら、衣服をそのまま洗面器に放置。

10分ほど浸けたら終了です。
 
 
その後、臭いのチェックをしてください。

臭いがまだ強いようであれば、再びぬるま湯と食器用洗剤で同じように洗います。
 
 
臭いが薄くなったことが確認できれば、その衣類を普通に洗濯機で洗濯して終了。

ところで、カーペットは灯油をこぼすこともありますが、飲み物をこぼしてしまうことも…。

その飲み物によっては、耐えられないほどの悪臭になる場合もあります…。
 
 
ということで、カーペットの臭いを消す方法を解説した記事がありますので、よかったら下のリンクからご覧ください。

カーペットにコーヒーをこぼした!匂いも含め完璧に消すには!

段階的に解説していますよ。

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、ガソリンや灯油といった石油製品の臭いの消し方についてでした。
 
 
石油製品は、基本的に中性の食器用洗剤とエタノールを使って消臭します。

もし、それでも消えないようであれば、専用の消臭剤「マイクロゲル(ブラック)」を試してみてください。
 
 
衣類の臭いがどうしても消えないのであれば、プロのクリーニング店に相談しましょう。

ところで、「臭い」といえば「靴」…、私も靴の臭いには随分苦労しましたが…。

最近では、高性能のアイテムがたくさんありますよ。
 
 
ということで、洗わずに靴の臭いを消す方法について解説した記事がありますので、よかったら下のリンクから覗いてみてください。

靴が臭いけど洗えない!そんな時の最適な手法を紹介するよ!

それから、椅子に座った時のお尻の蒸れ対策を解説した記事もありますので、こちらもどうぞ。

椅子に座ると蒸れる!その対策の数々を徹底的に解説するよ!

 





関連記事と広告

-掃除・洗濯

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.