お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

「行程」と「日程」の違いを解説!実は意外な差がったよ!

投稿日:

 
「行程」と「日程」。

どちらも旅行などで使う言葉ですが…。

似ています…。
 
 
「旅行の行程」

「旅行の日程」

どちらも、同じ意味のような…。
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

実は、「行程」と「日程」には決定的な違いがありました!
 
 
本記事では、「行程」と「日程」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「行程」と「日程」の意味の違い!

最初に、「行程」と「日程」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「行程」とは、必ず移動が伴う旅行や出張などの、その日その日の予定やコースのこと。

「日程」とは、移動が伴う旅行や出張などの他に、移動の有無に関わらず仕事や個人のその日その日の予定のこと。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「行程」の意味とは!

「行程」は、旅行や出張などのその日その日の予定やコースのこと。

ポイントは、「旅行」や「出張」といった、必ず移動が伴うものに使うということです。

ですから、移動がない普段の仕事や、移動がない個人的な予定に「行程」は使いません。
 
 
 
たとえば、「2泊3日で、県内を巡る行程です」といった使い方をします。

この日は、どこに立ち寄り何をするのかといった、予定とそのコースが「行程」ですね。
 
 
 
ただし、「行程」には目的地までの距離といった意味もあります。

たとえば、「約20キロの行程です」といった使い方をします。

また、「ゆっくり歩いても30分の行程です」といった使い方もありますね。

支度1
 

②「日程」の意味とは!

「日程」は、その日その日の予定のこと。

これだけだと、「行程」と似ていますよね。

ですが、「行程」は旅行や出張といった移動が伴うもの限定。

「日程」は、そういった旅行や出張も含み、移動がない仕事や個人の予定も含むのですね。
 
 
ですから、旅行先で「本日の行程は…」と言っても大丈夫ですし、「本日の日程は…」と言っても間違いではありません。

ですが、出張でもない会社の中では、「本日の日程は…」と言いますが、「本日の行程は…」と言うのはいけません。
 
 
 
「日程」は、旅行や出張以外では、「会議の日程調整をする」といった形式で使われます。

これは、会議に参加する方々の予定を聞き出しながら、会議の開催日を都合に良い調整するということ。

あとは、「日程が決まったら、あらためて連絡します」といった使い方があります。

これは、「予定やスケジュールを決めてから、また連絡する」ということ。

要件2
 

③「行程」と「日程」の違いを整理!

それでは、ここで一度「行程」と「日程」の違いを整理します。
 
 
必ず移動が伴う旅行や出張などの、その日その日の予定やコースが「行程」。

「必ず移動が伴う」「その日の予定」「コース」の3点がポイントです。

また、「行程」には目的地までの距離という意味もあります。
 
 
旅行や出張、仕事や個人のその日その日の予定が「日程」。

必ず移動が伴うとは限らないという部分がポイントです。
 


 

2.「行程」と「日程」の辞書での意味!

続いて、辞書による「行程」と「日程」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「行程」の辞書での意味!

【行程】

①目的地までの距離。車や足で行く距離。みちのり。「10キロの―」

②旅行などの日程やコース。「―に無理がある」

③ピストンの往復する距離。ストローク。

引用元:旺文社国語辞典

意味①と②は説明どおりです。

意味③は説明しませんでしたが、車などのエンジンの、ピストンの往復する距離のことで、滅多に使ものではありません。

旅行計画
 

②「日程」の辞書での意味!

【日程】

・仕事・議事・旅行などの、その日その日の予定。「―表」「―がつまっている」「―を立てる」

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりの内容ですね。
 


 

3.「行程」と「日程」の使い方!

次に、「行程」と「日程」の使い方を例文で紹介します。
 

①「行程」の使い方!

・出発の前に全体の行程をお伝えします。

・この行程はあまりにも無理があるのでは。

・2日間の行程になります。

・全3日間で520キロの行程です。
 

②「日程」の使い方!

・開催する前に本日の日程についてお知らせいたします。

日程が詰まっていて身動きが取れない。

・議事日程については記載のとおりです。

日程を調整し何とか実施することができた。

会議
 

4.「行程」や「日程」には似た意味の言葉がたくさんある!

「行程」や「日程」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「行程」と「日程」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「行程」は、必ず移動が伴う旅行や出張などの、その日その日の予定やコースのこと。

「日程」は、移動が伴う旅行や出張などの他に、移動の有無に関わらず仕事や個人のその日その日の予定のこと。
 
 
「移動が伴うか」「移動が伴わないか」といった部分が、大きなポイントです。





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.