お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

「樟脳」と「防虫剤」の違いを解説!徹底的に調べてみたよ!

投稿日:

 
衣替えの季節になったので…。

冬物の服を出してみたところ…、なんと虫に食われていた!!
 
 
といった経験を何度かしているのですが、油断は禁物ですよね…。

キチンと対策しなくてはいけません。
 
 
 
ところで、昔々は「樟脳(しょうのう)」がよくその対策に使われていたのですが…。

それこそ、衣替えの時期に感じる懐かしい「匂い」が思い浮かびます…。

人によっては、「嫌な臭い」なのかもしれませんが。
 
 
実はこの「樟脳」、自然界にあるもので天然由来成分らしい…。

では、この「樟脳」は市販されている「防虫剤」とは何がどう違うのだろうか?
 
 
 
ということで、この2つについて徹底的に調べてみました!

本記事では、「樟脳」と「防虫剤」の違いなどについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「樟脳」と「防虫剤」の違いとは!

最初に、「樟脳」と「防虫剤」の違いを端的にお伝えします。

「樟脳」とは、クスノキから取れる天然成分で、虫が嫌がる臭いを出すことから主に衣類の虫よけや芳香剤として利用される。

「防虫剤」とは、虫よけ用の薬剤のことで「衣類用」の他に「人体用」「食品用」「空間用」など様々なものが存在する。

つまり、「樟脳」も「防虫剤」の中の一つということ。

 
短くまとめると、こういった違いです。

そういったわけで、「樟脳」と「防虫剤」をさらに詳しく解説していきますね。

クローゼットへの収納術2
 

①「樟脳」とは!

「樟脳」は、クスノキから採取した成分。

クスノキは、虫が嫌う臭いがある他、腐りにくい木であることから、家の建築に使われる木材です。

クスノキ自体、一石二鳥の建材であり、なかなかの優れもの。
 
 
そのクスノキを、蒸してから蒸留した成分が「樟脳」。

虫よけとして使われますが、その他にアロマオイルや芳香剤としても使われます。
 
 
 
虫よけとしては、タンスに入れて衣類用として使うのが一般的。

天然由来の成分なので、化学薬品に抵抗がある人には丁度良い製品ですね。
 
 
ちなみに私は、樟脳の香りが嫌いではなかったので、衣替えの時期に季節の移り変わりを感じる良いものでした。
 
 
この樟脳ですが、天然成分ではありますが、絶対に食べてはいけないそうです。

小さな子供がいるご家庭の方は、気をつけてください。

タンス
 

②「防虫剤」とは!

「防虫剤」は、虫よけのための薬剤のこと。

ですから、「樟脳」も「防虫剤」の一つです。
 
 
「防虫剤」は、「人体用」「食品用」「空間用」「衣類用」など種類も様々。

幅が広くなります。
 
 
 
防虫剤の成分となるのは、人体用では「ディート」「イカリジン」、天然成分では「ハッカ」など。

食品用では、さすがに天然成分だけで「唐辛子」「ワサビ」「シソ」などが使われます。
 
 
空間用は、「トランスフルトリン」「エムベントリン」など。

衣類用では、「樟脳」の他に「ナフタリン」「パラジクロロベンゼン」「エムペントリン」などが使われます。
 
 
 
こういった様々な成分があるのですが、特に衣類用に関しては異なる成分を併用してはいけません。

ものによって、化学反応により衣類にシミができてしまうそうですよ…。

気をつけましょう。
 


 

2.「樟脳」と「防虫剤」にはどんな製品があるの?

それでは、一応「樟脳」と「防虫剤」にはどういった製品があるのか?現物をご紹介していきます。
 

①国産天然樟脳防虫用!



 
定番の衣類用の樟脳です。
 

②樟脳アロマオイル!



 
樟脳のアロマオイル。

樟脳のアロマの効果は、気持ちを高揚させてくれます。
 
 
ですが、逆に激高した場合は鎮静作用がはたらく優れもの。

つまり、心のバランスをとってくれるということですね。
 

③ムシューダ!



 
衣類用防虫剤のクローゼット用。

カビも防いでくれます。
 

④米唐番!



 
米びつ用の防虫剤。

唐辛子が原料です。
 

⑤虫よけスプレー!



 
肌に優しいタイプの虫よけスプレー。

国産ハーブが原料の天然成分です。
 
 
刺激が少ないことから、赤ちゃんにも使えるそうですよ!

なんかすごい…。

高いけど…。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「樟脳」と「防虫剤」の違いについてでした。
 
 
「樟脳」は、クスノキから取れる天然成分の虫よけ。

「防虫剤」は、虫よけ用の薬剤のことで、「樟脳」もその中の一つ。
 
 
化学薬品が嫌いな方は、衣類の虫よけには「樟脳」を使いましょう。





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.