Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「補正」と「補整」の違いを解説!意味の違いと使い分けは?

      2018/12/04

Pocket
LINEで送る

「補正」と「補整」、すごく似た漢字ですよね。

よく「補正下着」とか「補整下着」といった使われ方をします。

この「補正」と「補整」の違い、説明できますか?

ということで、今回は「補正」と「補整」の意味の違いや使い分けなどについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「補正」と「補整」の意味の違いと使い分けは?

①「補正」と「補整」の違い!

「補正」と「補整」、それぞれを広辞苑で引いてみます。

【補正】
①おぎないただすこと。
②実測において、外部的原因による誤差を除き、真に近い値を求めること。

【補整】
・おぎないととのえること。

 
「補正」は補って正しくすること、「補整」は補って整えること、といってもなんだかもやっとしますよね。

もう少しかみくだいて説明しますね。

英語にすると「補正」は「correction(コレクション)」、「補整」は「adjustment(アジャストメント)」です。

「correct(コレクト)」は「正しい」「間違いのない」「正確な」といった意味であるのに対し、「adjust(アジャスト)」は「調節する」「合わせる」「直す」といった意味です。

こうすると、似ている二つの言葉なのですが、違う部分があることに気付きますよね。

つまり「補正」とは、補って間違いのない正しい形にするという意味、「補整」は補って調節し合わせ直すという意味ですね。

イメージで例えると、2者の論争があった場合、一方の筋が通った正しい結論に導くのが「補正」、「まあまあ、ここは私に免じて…」と言って仲裁しお互いが納得する和解に導くのが「補整」、こんな感じでしょうかね…。
 

スポンサードリンク

 

②「補正下着」と「補整下着」の違い!

「補正」や「補整」といえば、下着ですね。

「ここのお肉がなければ」「ここのお肉をもうちょっと上に引き上げたい」という願望を叶えてくれるのが「補正下着」や「補整下着」です。

ところで、この「補正下着」と「補整下着」の機能に違いはあるのでしょうかね?

最初に「補正」と「補整」の違いを解説しましたので、それにそのまま当てはめると「補正下着」は「間違いのない正しい体形にしてくれる下着」、「補整下着」は「体形を調節して合わせてくれる下着」ということになります。

う~ん、そもそも正しい体形って何?という部分が問題になってくるのですが…。

しかも調整して合わせるって、いったい何を基準に調節するの?

ということでいろいろと調査した結果、「体形をより美しく見せられるように、合わせてくれる下着」ということで、多くのメーカーで「補正下着」も「補整下着」も実際には同じ意味で使われているようです。

つまり「補正下着」も「補整下着」も、着用することで「たるんだお尻を引き上げる」「胸をよせる」などボディラインを美しくすることができる下着のことなのですね。

ドレス
 

③「矯正下着」とは!

また、「矯正下着」というものもありますよね。

「矯正」を広辞苑で調べます。

【矯正】
・欠点をなおし、正しくすること。

 
「矯正」は、「正しくする」という意味では「補正」と似た意味の言葉ですね。

ということで、「矯正下着」の機能についても調査してみました。

「矯正下着」は「補正下着」「補整下着」と同様、着用することでボディラインを美しい形にしてくれます。

ただし、「補正下着」「補整下着」にはない機能があるのです!

それは、エステティックサロンの施術のような「痩身効果」や「マッサージ効果」があるというのです。

つまり、矯正下着を着用し続けることで、下着を着用しない状態の本来の体形も矯正してくれるということ。

ただし、この効果は下着メーカーによっては無い場合もあるようです。

メーカーによっては、「矯正下着」であっても「補正下着」や「補整下着」と同じ効果しかないということです。

つまり、「補正下着」「補整下着」「矯正下着」はメーカーによって定義が違っている場合があるということですね。

下着を購入する際は、必ず「補正下着」「補整下着」「矯正下着」の効果を確認する必要があるということ。
 

スポンサードリンク

 

2.「修正」と「補正」「補整」との意味の違いは?

「補正」や「補整」と似た言葉に「修正」があります。

ちょっとまぎらわしいので、広辞苑で違いを調べてみました。

【修正】
・よくないところを直して正しくすること。
(一部省略)

 
「修正」の「修」は「直す」という意味があり、「正」は「正しい」という意味です。

修正

つまり「修正」とは、よくないところを直して正しくすることです。

ですから、補って間違いのない正しい形にする「補正」と、補って調節し合わせ直す「補整」も修正の一つの手段ということになります。

「修正」の中に、「補正」や「補整」が含まれるということですね。

「修正」は、「補正」や「補整」にはない、誤りを全て打ち消して正しくしたり、完成したものを全て壊し最初からやり直す場合にも使います。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「補正」と「補整」の意味の違いなどについてでした。

漢字の通り、「補正」は補って正しくすること、「補整」は補って整えることです。

「補正下着」「補整下着」「矯正下着」については、メーカーによって定義が違う場合もありますので、購入時は必ず下着の機能を確認しましょう。

 - 暮らし・生活・雑学