Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

液晶テレビの画面を掃除する方法!絶対に使用してはいけない物とは?

      2017/06/26

電源を切ると現れる指紋やホコリなど液晶テレビの画面の汚れ、気になりますよね。
つい手元にあるティッシュやウェットティッシュで拭き取りたくなりますが、実はこれ、液晶テレビの画面を傷つける可能性があるため、してはいけないことだそうです。
知りませんでした・・・・・(^^;)ということで今回は、正しい液晶テレビの掃除方法について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.液晶テレビの画面の掃除方法①ホコリ

液晶テレビの掃除をするときは、ホコリを取り除くことから始めます。

というのも、液晶テレビの画面はとってもデリケート、ホコリがついたまま布やシートで拭いてしまうと、ホコリによって画面に傷がついてしまうのです。

まず、テレビの電源を切りましょう。

黒い画面の方がホコリなどの汚れがよく見えます。

また、静電気が発生しないので、掃除で舞い上がったホコリが再付着してしまうのを防ぐことができます。

昔のブラウン管テレビに比べれば、液晶テレビ画面の静電気は少なくなりましたが、電化製品ですので静電気はあります。電源は切りましょう。

埃の除去は毛先の柔らかいブラシを使ってください。

液晶テレビ画面の掃除1
 

2.液晶テレビの画面の掃除方法②指紋などの油汚れ

液晶テレビの画面の汚れで特に気になるのが、指紋汚れですよね。

小さなお子様のいる家庭では、「子供が画面に油性マジックで落書きしちゃった」「画面に食べ物がついた」ということもあるでしょう。

このような指紋、皮脂、油性マジックなどの油汚れは、柔らかい布と薄めた中性洗剤で拭き取ります。

柔らかい布は、メガネのクリーニングクロスがおすすめです。

スマートフォンの画面を拭くクロスでもよいですよ。

液晶画面専用のクロスもあります。

 
【BSTV02CL液晶TV専用クリーニングクロス超極細繊維Lサイズ:バッファロー 10P29Aug16】

 
まず、中性洗剤を水(ぬるま湯)で薄めます。

中性洗剤の濃度が1%以下になるように薄めてください。

1%以上の洗剤液で画面を拭くと、液晶画面のコーティングが剥がれることがあります。

液晶画面のホコリを取り除いたら、布を洗剤液に浸し、固く絞ります。

ここは、力を入れてぎゅっと、水滴が出なくなるまで絞ってください。
(水は電化製品の大敵です。)

よく絞った布で汚れの気になる箇所を優しく拭きます。

ごしごしとこすったり、パンパンと叩くように拭くと、画面に傷がつきます。

あくまで優しく!

でも、汚れを見るとついつい力が入っちゃうのが人情ってものですよね。
(´・ω・`)

最後に乾いた布(これも柔らかい布で!)で乾拭きをしたら掃除完了です。

 
【うすめた中性洗剤(希釈10倍)を使用したモスアイパネルのお手入れ方法】

柔らかい布や中性洗剤液を用意するのが面倒くさい方、液晶画面掃除専用のシートが便利ですよ。

おすすめのシートがこちら。

 
【LECレック激落ちシート液晶テレビ用15枚入[RCP][SS-134]】

 
【液晶テレビあっキレイ大判8枚入[あっ!きれいシリーズ 液晶クリーナー]】

 
油ではなく単なる水滴汚れの場合は、軽く息をふきかけてから乾いた布で拭くときれいになります。

液晶テレビ画面の掃除2
 

3.液晶テレビの画面の掃除、使ってはいけないもの

上にも書きましたが、液晶画面の表面はとてもデリケートにできています。

表面のコーティングやフィルムが剥がれたり、傷ついてしまうものを使って掃除してはいけません。

液晶画面の掃除に使ってはいけないもの一覧がこちら。

・アルコール
・中性洗剤(1%以下に薄めて使うのはOK)
・有機溶剤(シンナー、除光液など)
・研磨剤(クレンザーなど)
・メガネ用のクリーニング液
・ティッシュペーパー(液晶画面に傷をつけてしまうため)
・ウェットティッシュ(アルコールを含むもの)

液晶テレビ画面の掃除3
 

まとめ

以上が、正しい液晶テレビの掃除方法についてでした。

調べてみると、自分がこれまで液晶画面の掃除において数々のタブーを犯してきたことが発覚!今度から気をつけようと思います。

柔らかい布を準備したり中性洗剤を1%以下に薄めて、なんて作業が面倒な方は、液晶画面専用の掃除グッズを使うとよさそうですね。

テレビだけでなく、パソコンやスマホの掃除にも使うことができるので家にストックしておくと便利かも!

さっそくネットで購入しようと思います(´艸`*)

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学